ポール・チューダー・ジョーンズ「the historic “birthing of a store of value” through popular cryptocurrency bitcoin.」

ポール・チューダー・ジョーンズ(72億ドルのグローバルマクロヘッジファンド、チューダー・インベストメントの創設者)は仮想通貨の可能性について語った。

ビットコイン投資に対する最も説得力のある議論は「新型コロナウイルスによって、あらゆる場所で進む通貨デジタル化」だと考えている。

チューダーインベストメント(Tudor Investment Corp.)が管理するジョーンズ氏のチューダーBVIグローバルファンド(Tudor BVI Global Fund)は、ビットコイン先物を最大「1桁台前半のパーセンテージ」で保有する可能性がある。

投資家に送られた文書で最近明らかになったと5月7日にブルームバーグ・ニュースが伝えた。

関連記事

  1. ビットコイン暴落で仮想通貨相場がクラッシュ、コインベースのクジラは「買い集め」を示唆

  2. CoinGecko四半期レポート

  3. 仮想通貨、今購入するなら? 米コインベース社員108名が回答

  4. ビットコイン急落で全面安、仮想通貨相場に影響する複数要因を解説

  5. 【速報】ビットコイン3度目の半減期 実行ブロックに到達

  6. 急回復のBTC、投資家の買い意欲衰えず 好材料を背景に「個別銘柄」の物色も旺盛

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ