G20「デジタル通貨」を事実上容認へ

G20「デジタル通貨」を事実上容認へ

G20(20か国・地域)で、現金に代わる決済手段「デジタル通貨」を事実上容認する方向で調整に入ることがわかった。共同通信が複数のG20関係者の証言として報じた。

デジタル通貨については、フェイスブックのリブラを牽制してきたが、日本を含む各国の中央銀行の導入計画が本格化してきたことで、方針を転換する。中国のデジタル人民元の試用運転開始を受け、米国も検討を始め、G20も対応に迫られたという。

2020年のG20は、10月15~16日に米国ワシントンで「G20財務大臣・中央銀行総裁会議」。11月20~22日にサウジアラビアのリヤドで「財務大臣会合・G20サミット」を開催する。

デジタル通貨に係るマネーロンダリングの防止など国際的な規制論議は、10月にも本格的に開始される見通しだ。

CBDC実証実験へ

CBDCについては、日銀は中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)の実現を見据えた準備を進めることが7月に明らかになったばかりだ。

2日に技術面の論点をまとめたリポートを公表し、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)の実証実験を行う方針を明らかにした。

関連記事

  1. 日銀、デジタル通貨(CBDC)の情報提供依頼 民間企業の協力求める

  2. 「ステーブルコインは厳格に規制されるべき」EU五ヶ国財務相が共同声明、近く仮想通貨規制草案も提出か

  3. 次世代金融のトレンドワード「DeFi」とは何か? イーサリアムが先導する分散型金融の世界を過去記事から分析・解説

  4. 米PayPalの仮想通貨事業参入、欧州委員会に書面提出

  5. ビットコイン、手数料高騰 半減期受け

  6. イーサリアム2.0のローンチ、2021年に持ち越しの可能性も

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ