bitFlyer、仮想通貨NEM(ネム)とXLM(ステラ)の取扱い開始

日本の大手仮想通貨取引所bitFlyerはbitFlyerは6日、ステラルーメン(XLM)とネム(XEM)を新たな取扱銘柄として追加した。

bitFlyerの新規アルトコインの採用は、19年12月2日のXRP(リップル)、20年4月9日のBAT(ベーシックアテンショントークン)に続く発表となる。

NEMは、新ブロックチェーンシンボルのローンチを控えている状況で、今回の採用を受け、bitFlyerでも対応する可能性がある。

関連記事

  1. 米デリバティブ取引所LedgerX、新たなビットコイン恐怖指数を発表

  2. 新たなビットコイン投資信託、米ファンドがSECに申請

  3. 「ビットコインなど仮想通貨税率を20%に」業界団体が税制改正要望を提出へ

  4. 大手CoinMarketCap、仮想通貨取引ペアのランキング基準を大幅に改修

  5. 急回復のBTC、投資家の買い意欲衰えず 好材料を背景に「個別銘柄」の物色も旺盛

  6. 米金融大手JPモルガン、仮想通貨取引所に銀行サービス提供か=WSJ報道

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ