全米で仮想通貨ビットコインのテレビCMが放映開始

グレースケールのCMが放映開始

米大手仮想通貨(暗号資産)投資ファンド「グレースケール」が、全米でテレビCMの放映を開始した。まずは、CNBCで放映され、その後、MSNBC、FOX、FOX Businessと大手メディアで流れる予定だ。

30秒間のCMでは、貨幣がどのように進化してきたかを描き、コロナ禍の経済対策に伴うインフレ政策に言及、「だからこそ、デジタル通貨の時代がきた」と、ビットコイン投資信託(グレースケール)の存在をアピールし

グレースケールは2019年にも、「#DropGoldキャンペーン」の一環として全米でCMを放送。こちらでは、「ゴールドではなく仮想通貨をポートフォリオに」とデジタルゴールドとしてのビットコインを表現した。

一方の今回のCMでは、同社が取り扱う金融商品「ビットコイン等の投資信託」に触れる程度で、直接的に「ビットコイン(BTC)」のワードを使わずにデジタル通貨への関心の高まりを表現している。

このことについてグレースケールの担当者はTheBlockに対し、「今回のCMではBTCのような特定の銘柄ではなく、デジタル通貨と当社のブランドにフォーカスした」と説明している。

グレースケールはBTC以外にも様々な銘柄の金融商品を扱っている。先月にはビットコインキャッシュとライトコインの2銘柄の投資信託が規制当局の承認を受け、OTC市場で取引できるようになった。

また今月には米証券取引委員会(SEC)に、イーサリアム投資信託の登録申請を行った。今まではSECに登録する必要のない私募形式で提供してきたが、機関投資家需要の拡大を目的に、イーサリアム投資信託の分野でも規模拡大を開始している。

関連記事

  1. マネックス松本会長「コロナ対策の資産インフレが起これば、ビットコインへ資金流入も」

  2. ビットコイン一服もネムやバイナンスコイン高騰、BNBは約3週間で4倍に

  3. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

  4. コインチェックの評判はどうなの?メリット・デメリットや口コミから現在の実態を徹底調査!

  5. 仮想通貨、今購入するなら? 米コインベース社員108名が回答

  6. BraveブラウザのネイティブトークンBATが高騰、エンジンコインは一時50%高

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ