米ナスダック上場企業、資産戦略でビットコインを買い増す方針

IT企業がBTCを買い増しか

ビジネスインテリジェンスサービスを提供する米ナスダック上場企業MicroStrategyが資本配分方針の一環として、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを買い増しする可能性を示した。SECへ提出された書類で判明した。

MicroStrategyは8月にも、2万1454のBTCを購入したことが報じられていたが、新たにビットコインへの配分を強化する。一部の資本をビットコインに当てる業界外初の米上場企業として注目される。

当時の書類では、今後の資本分配に関する新たな方針として、「8月11日に公表した、2.5億ドル分のビットコイン投資額を増やす可能性がある」と説明された。

方針の採択は9月11日に開催された役員会で行われたという。MicroStrategy社の資産は現金及び現金同等物、短期投資のほか、ビットコインを主要な準備資産とすることを明確にしている。

ビットコインへの投資方針を打ち出した背景には、コロナ禍で加速した中央銀行の「米ドル無限印刷」によるインフレリスクや金利の関係性がある。米ドル保有による企業価値の希薄化を一部ヘッジするための手段として、ビットコインに注目している。

当時、ビットコインをインフレヘッジ手段として利用し、現金を保有するよりも長期的に価値が上昇する可能性があると見据えており、信頼できる価値の保存手段として活用していく方針を伝えている。

関連記事

  1. ビットコイン大幅続落。米ヘッジファンドアナリストは短期天井を示唆

  2. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド立ち上げ

  3. ビットコインの半減期まで1日 24時間のカウントダウン開始

  4. 米投資企業Wedbushが読む「今後数年間のビットコイン市場と採用展望」

  5. 三井住友信託銀行、まもなく国内初のデジタル証券発行か

  6. 仮想通貨決済にDeFi活用 大手Visaがクレカ発行許可

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ