ZOZO創業者の前澤友作氏、第2の創業で仮想通貨取引所関係者らと「電子決済関連事業」

前澤友作氏の新事業に仮想通貨取引所の幹部

衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作氏が、電子決済サービスに関する新事業を立ち上げることが分かった。暗号資産(仮想通貨)交換業大手の経営幹部も参加するという。共同通信が報じた。

前澤友作氏は、2019年9月にZOZO社長を退任後、お金配りなどSNS活動を活性化。Twitterのフォロワー数1000万人を超え、最大リツイート数といった拡散力が「ギネス記録」に掲載されるなど、その発信力を強めている。

wikipediaによれば、前澤友作氏は2020年のフォーブス長者番付で世界1,135位、日本23位にランクイン。保有資産額は2020年5月時点で、20億ドル(約2,134億円)に及ぶ大富豪の1人。

新会社「スタートトゥデイ」の新事業については、公式サイトを公開。「複数の決済サービスと独自通貨圏創造。お金の事業をゼロから一緒に立ち上げてくれる仲間を募集します。」としている。

現時点では新事業の詳細は明らかにされておらず、ビットコインなど仮想通貨とは無縁の決済事業の可能性もあるが、暗号資産(仮想通貨)交換業大手の経営幹部も参加するとの情報から、将来的に仮想通貨・ブロックチェーンに関係するフィンテック関連サービスを視野に入れている可能性も考えられる。

関連記事

  1. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=ロイター

  2. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ 5万ドル水準迫る

  3. モルガン・スタンレー、ビットコイン投資を検討か=報道

  4. 米デリバティブ取引所LedgerX、新たなビットコイン恐怖指数を発表

  5. 米バイデン政権の給付金、2兆円超がビットコイン購入に流入の可能性=みずほ証券調査

  6. 【速報】ビットコイン3度目の半減期 実行ブロックに到達

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ