仮想通貨取引所バイナンス、4つのアルトコインを上場廃止へ

バイナンスの上場廃止

最大手仮想通貨取引所バイナンスが新たに4銘柄の上場廃止を発表した。流動性が減少した取引ペアに限らず、該当銘柄の取引を終了する。

対象となる銘柄は、Blockmason Credit Protocol (BCPT)、CyberMiles (CMT)、Time New Bank (TNB)、VIBE (VIBE)の4つのアルトコインで、日本時間2021年02月10日(水)19時に取引を停止する。

バイナンスは、ユーザー保護を目的として、上場銘柄のプロジェクトが、期待される高い水準を維持しているかを定期的に調査を行なっており、プロジェクトの評価基準は複数あり、流動性やプロジェクトの開発進捗、バイナンス側とのコミュニケーションの頻度などの基準を設けている。

各銘柄の上場廃止理由など、具体的な説明は行なっていないが、取引サービスを提供することが難しいと判断されたプトジェクトとして、新たに4銘柄が発表された格好だ。

関連記事

  1. ビットコイン大幅続落。米ヘッジファンドアナリストは短期天井を示唆

  2. 仮想通貨、今購入するなら? 米コインベース社員108名が回答

  3. NFT市場拡大に伴いEnjin最高更新、中国企業の好材料でBTCとETHも買われる

  4. CoinMarketCap、仮想通貨取引所の評価システムに新たなアルゴリズムを導入

  5. 仮想通貨取引所LMAXが急成長

  6. 【速報】ビットコイン3度目の半減期 実行ブロックに到達

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ