ビットコイン一服もネムやバイナンスコイン高騰、BNBは約3週間で4倍に

仮想通貨市場の最新動向

19日の暗号資産(仮想通貨)市場。ビットコイン(BTC)価格は、前日比-2%の541万円(51,240ドル)とやや反落。

デリバティブ市場やアルト相場の過熱感からも上値が重くなっているか。

一方、直近高値を更新して20万円の大台に達したイーサリアムの買いも強い。

米大手資産運用企業グレースケールは2月初旬以来、イーサリアムの保有残高を大幅に増やし、過去24時間で2万ETH(約40億円)を追加した。8日にローンチした、CME先物の影響もあるものとみられる。

CMEとは、Chicago Mercantile Exchangeの略称で、米国にある「シカゴ・マーカンタイル取引所」のこと。金融先物取引所で、農産物・通貨・金利・株価指数等、広い範囲の先物取引・先物オプション取引を行なっており、ビットコイン先物も取り扱っている。

関連記事

  1. 「順調な進捗を示唆」イーサリアム開発コアメンバー、2.0ローンチは年内見込みと回答

  2. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

  3. 仮想通貨取引所バイナンス、9つの新規取引ペアを提供へ

  4. 「ビットコインなど仮想通貨税率を20%に」業界団体が税制改正要望を提出へ

  5. フランク・ミュラー「世界初の機能的なビットコインウォッチ」を発売

  6. 「仮想通貨決済サービスは年内に開始予定」──米PayPal、2021年の計画を発表

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ