仮想通貨ネムの新チェーンSymbol(シンボル)、ローンチ予定日が急遽延期

NEMの新通貨Symbol、ローンチずれ込む

3月15日に誕生予定だった仮想通貨ネムの新チェーンSymbol(XYM)について、急遽ローンチが延期されることがわかった。NEMベンチャーズのディレクターであるDave Hodgson氏が報告した。

Symbolは、仮想通貨ネム(XEM)のハイブリッド型ブロックチェーン。新通貨XYM(ジム)は、3月12日にブロック高#3,105,500で取得されたスナップショット時の仮想通貨ネムの保有量に応じて、Symbolローンチ時に1:1の比率で配布される予定だ。

Hodgson氏の報告では、過去4-6時間の作業の中で問題が発生し、解決には明日までかかる見込みだと言及。ネットワークもFinalityも運用可能であるものの、問題を特定するために新たなフェイク、またはプレ・メインネットで最終テストを実行すると述べた。

日本時間3月17日1時(16:00 UTC)に再び進捗状況をアップデートすることを明かしている。

Hodgson氏によれば、残りのステップは変わらないものの、「厳しい決断だった」と説明。「ネットワークの安定とセキュリティー、信頼性を保証する上で、この問題を対処してから前進するのが正しいとの結論に至った」と述べ、主要デベロッパー、テストチームとNGL幹部からも、全員一致で問題への対処を最優先する姿勢が後押しされたと語っている。

3月17日8時12分の発表を追記:「Symbolメインネットローンチの最終ステージに進んでいる」と掲載。

関連記事

  1. ビットコイン高騰で過去最高値更新、テスラ社のBTC購入報道受け

  2. 三井住友信託銀行、まもなく国内初のデジタル証券発行か

  3. 仮想通貨、今購入するなら? 米コインベース社員108名が回答

  4. XRP(リップル)一時50円前まで反発、DeFi銘柄Aaveなど活況続く

  5. マネックス松本会長「コロナ対策の資産インフレが起これば、ビットコインへ資金流入も」

  6. 株式急落の余波でBTCなど仮想通貨市場大幅下落リップルが一時10%反騰する場面も

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ