市場下落の中、イーロン・マスク氏は仮想通貨支持を表明

仮想通貨市場全体が下落する中、イーロン・マスク氏は22日夜、仮想通貨への支持を表明した。

13日にマスク氏率いるテスラが、ビットコイン決済の受け入れを停止すると発表したことを受けて以来、市場は下落を続けている。このことから、ツイッターユーザーから「仮想通貨でのあなたの行動について腹を立てている人たち」についてどう考えているかという質問が投げかけられた。

マスク氏は長期的な目線から、仮想通貨の重要な問題は短期的な価格変動ではなく、法定通貨との戦いにあると考えているようで、「結局のところ、私が支持しているのは仮想通貨だ」と指示を表明した。

仮想通貨に関するマスク氏のツイートは、市場が低迷する中で注目を集めている。下落が続いていることにより主要なデジタル資産の50%以上が失われ、強気相場が終わったのではないかという懸念も広がる。

マスク氏は仮想通貨を支持している発言を行う一方で、マイニングなどに環境に優しい方法が必要だと主張している。

同氏の発言によって市場が大きく上下することから、金融関係のメディアからも注目を集める。ビットコインに関してメディアでの露出が多いことから最近の調査では、オーストラリア人の約半数がマスク氏がビットコインの発明者であるというアンケート結果も出ている。ビットコインは、サトシ・ナカモトが発明したものにも関わらずだ。

しかし、世界第3位の富豪であるマスク氏に、現在テスラが保有しているビットコインとともに、同氏のビットコインを売却するよう求める署名活動が行われている。こうしたことからも、仮想通貨コミュニティはマスク氏に反感を抱いているようだ。

関連記事

  1. バイナンス、シンガポールで関連サービスを停止へ

  2. 5/14 5:00-仮想通貨テクニカル

  3. ウォルマートで仮想通貨キャッシュバック

  4. 仮想通貨取引所バイナンス、9つの新規取引ペアを提供へ

  5. 米ナスダック上場企業、資産戦略でビットコインを買い増す方針

  6. リップル(XRP)相場は1500%上昇!2017年再来をゴールドマンサックス元幹部が確信

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ