仮想通貨取引所バイナンス、9つの新規取引ペアを提供へ

バイナンスの新規取り扱いペア

大手暗号資産取引所バイナンスは3日、新たな取引ペアの追加を発表した。オーストラリア、トルコ、ブラジルの法定通貨建の取引ペアなどを日本時間19時より提供する。

追加される取引ペアは以下の通り。

  • ARPAチェーン(ARPA)/トルコ・リラ(TRY)
  • XRP(リップル)/BIDR(BIDR)
  • スシスワップ(SUSHI)/BIDR(BIDR)
  • ソラナ(SOL)/オーストラリア・ドル(AUD)
  • コイン98(C98)/ブラジル・レアル(BRL)
  • イーキャッシュ(XEC)/テザー(USDT)
  • オリジンプロトコル(OGN)/バイナンス・USD(BUSD)
  • メタル(MTL)/BUSD
  • プロメテウス(PROM)/ビットコイン(BTC)

上記の取引ペアは日本時間3日の午後7時より取り扱いを開始する。

バイナンスは8月27日にも、簡易取引プラットフォーム「Convert & OTC Portal」で39の新規取引ペアを追加したばかり。また、8月下旬には、全ての新規・既存ユーザーに対してKYC(本人確認手続き)を徹底する方針を発表しており、各国の規制当局からの取り締まり強化に対応を示している。

関連記事

  1. イーサリアム2.0のローンチ、2021年に持ち越しの可能性も

  2. 市場下落の中、イーロン・マスク氏は仮想通貨支持を表明

  3. CoinGecko四半期レポート

  4. 米ナスダック上場企業、企業の投資戦略で「ビットコインやゴールド買い」を選択肢に

  5. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

  6. テザー(USDT)の時価総額、120億ドル突破

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ