エルサルバドル、スタバなどでビットコイン利用可能に

店舗実用開始

エルサルバドルのスターバックスやマクドナルドで暗号資産(仮想通貨)ビットコインが利用可能になったことがわかった。

Documenting Bitcoinの投稿で、顧客がスターバックスでビットコイン(BTC)を利用し決済するシーンが記録された。少額決済のライトニングネットワークで実現した模様だ。

また、Aaron van WirdumというSNSのユーザーはマクドナルドの朝食代を、ビットコインのライトニングで支払ったことを報告している。

エルサルバドルでは7日(火曜日)に、ビットコインを法定通貨の1つとする法律である『ビットコイン法』が正式に施行された。これにて、店舗などの経済主体はビットコインを顧客から受け付けることが可能になった。

同日に、公式の専用ウォレット「Chivo」がローンチされたこともわかった。ビットコイン法の施行に伴い、Chivoをダウンロードした国民は30ドル(約3,300円)相当のビットコインを付与されるという。

関連記事

  1. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド立ち上げ

  2. KFCが中東でデジタル広告やメディアバイイングにブロックチェーン技術を導入

  3. ビットコインの半減期まで1日 24時間のカウントダウン開始

  4. 米バイデン政権の給付金、2兆円超がビットコイン購入に流入の可能性=みずほ証券調査

  5. SBIHDと三井住友FGが資本業務提携しブロックチェーンスタートアップなどへの投資を目的とした1,000億円規模のファンド設立へ

  6. 米送金大手Western Union、リップル社出資のマネーグラムを買収か=ブルームバーグ報道

  1. 日米株式市場荒れ模様の中、ビットコインなど仮想通貨市場に力強さ…

    2021.10.07

  2. シンボル(XYM)前日比+50%超の高騰 国内大手bitbankの取り扱い開…

    2021.10.06

  3. リップル、NFTクリエイターを支援するため2億5000万ドルのファンド…

    2021.09.30

  4. 中国発のFUDでも、機関投資家向け仮想通貨投資商品では資金流入増加

    2021.09.28

  5. 中国恒大集団の債務危機、ビットコイン投資の機会か? 専門家でも意…

    2021.09.22

  1. 大幅続伸のイーサリアムが新高値1700ドル、ビットコイン400万円回復…

    2021.02.05

  2. 仮想通貨のヘッジファンドがDeFiに注目 他企業と利益に大きな差=…

    2020.11.02

  3. JPモルガンの「JPMコイン」利用開始、仮想通貨カストディも視野に

    2020.10.28

  4. アリババ創業者ジャック・マー「デジタル通貨」の可能性を語る=ブ…

    2020.10.27

  5. LINEの独自仮想通貨「LINK」、6日から日本で取引開始

    2020.08.05

アーカイブ